sirai exhibition review

レビュー

 

群馬県立近代美術館にて2010年9月に開催された「建築家 白井晟一 精神と空間」展のレビュー記事。現代建築家の作品が白くてやわらかな印象を持つのに対し、ヨーロッパの古建築のような姿を持ち、図面も緻密に描かれた白井建築作品の特徴を、書に没頭した経歴と関係づけながら、紹介した。

「比類なき建築を生み出した緻密な図面」 羽藤広輔

『コンフォルト』2011年2月号