kobe y house

front2011-9

Y邸外観1

Y邸内観1

 

神戸学園都市の新しい住宅地に計画した個人住宅である。建主の家族構成は、夫婦+子供2人であり、この敷地の長所である東側の眺望を最大限生かし、また短所である同じく東側の敷地内法面をうまく利用することが要望として挙られた。これを踏まえ、敷地東側に大きなウッドデッキを設ける計画とし、敷地東側の風景と生活空間が一体的につながっていくような計画とした。建物の構成については、街並を形成する抽象的な家型の形式を基に、引出しの開け閉めをするような操作によって、建主固有の生活スタイルを反映するものとした。構造:木造在来構法、建築面積: 62.93 ㎡、延床面積:115.10 ㎡

神戸Y氏邸(2012) 設計:羽藤広輔+イフラヴァ